広辞苑 第七版

MENU
岩波書店

「名入れ広辞苑
のご案内

「あなたの気持ちが伝わる特別な広辞苑」

『広辞苑』は一九五五年の初版刊行以来、「国民的辞書」として高い評価をいただき、日常的に「広辞苑によれば」という言葉が使われるほどに、広く親しまれております。言葉を大切にすることは、毎日の生活を、そして人と人との関係を大切にすること。そうお考えの方が、『広辞苑』をご自身で愛用され、さらに、伝えたい気持ちを託すのに最適の品物として『広辞苑』を選んでくださっています。

心地よく使いやすい紙を特別に抄造、製本上の厚さの限界内に収める造本、読みやすく裏写りをしない印刷――、ものづくりの粋をきわめた『広辞苑』が手許にある喜びは、受け取られた方に永くつづくことでしょう。記念品・贈り物として「名入れ」をされた『広辞苑』は、お祝いする気持ちや記憶に残る節目を、直接届けることができます。十年ぶりの全面改訂でさらに充実した「第七版」を、ぜひ「名入れ」でお贈りください。

「名入れ広辞苑」はこんな時におすすめです

創業・創立記念に/卒業・入学記念に/受賞・表彰記念に/勤続・定年記念に/結婚式の引き出物に/長寿のお祝いに

お申し込み方法はパンフレットをご覧ください