広辞苑 第七版

MENU
岩波書店

書店様へ

書店様へ

『広辞苑 第七版』刊行のご案内

謹啓 秋涼の候ますますご清栄の御事とお慶び申し上げます。

平素は小社刊行物につきまして格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび『広辞苑』を十年ぶりに全面改訂し、最新第七版を刊行するはこびとなりました。刊行のご案内を申し上げ、販売のご協力をお願い申し上げるしだいです。

メディア状況の変化は、最新版を世に問うごとに大きなものになっていると思われます。しかし一方で、同時に、ネット上に情報があふれる時代だからこそ、「ことばへの信頼」に対する欲求も強まっており、精選した内容を冊子体にまとめていることの魅力、意義もまた大きくなっているといえるのではないでしょうか。また、「物としての本」に読者の注目が集まっているいま、抄紙から造本にいたるまでこだわりぬいた『広辞苑 第七版』はこれまでにも増してお客様に喜ばれる商品といえる、そう確信しております。
書店様におかれましては、どうぞ小社の意図するところをお汲みいただき、ご販売にお取り組みいただけますようお願い申し上げます。

書店様の積極的な仕入れから増売へのご努力に対し、感謝の意をこめまして、ささやかではありますが、下記の販売条件を設定させていただきました。
なにとぞ、『広辞苑 第七版』の普及と増売のために大きなご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

敬白

チラシ・注文書

・読者用チラシに貴店名を入れて配布される際は、下記よりダウンロードしてご利用ください。

・初回お申し込み用の注文書は、下記よりダウンロードしてご利用ください。

書誌情報

『広辞苑 第七版』

発売日:2018年1月12日全国一斉発売(普通版,机上版)

普通版=菊判
完成記念特別定価 9180円(本体8500円+税)
定価 9720円(本体9000円+税)
机上版=B5判
完成記念特別定価 14,040円(本体13,000円+税)
定価 15,120円(本体14,000円+税) 

※完成記念特別定価提供期限=2018年6月30日

販売条件

一、三カ月延勘

2017年12月20日までのご注文については、普通版、机上版ともに、三カ月延勘といたします。

一、販売協力費(普通版・机上版とも)

報奨券(挿入されている2枚スリップのうちの1枚)を、「送り伝票」とともに、小社宛で直接ご郵送ください。ご報告によって下のように、ランク別による販売協力費〈税込〉をお支払いします。(報告締切日=2018年7月31日、当日消印有効。お支払=2018年12月末日、書店様宛郵便為替にて送金)

販売部数 販売協力費〈税込〉(1部につき)
5~19部 150円
20~99部 250円
100~499部 350円
500部以上 500円

読者特典

一、名入れサービス
第七版刊行を記念し、2018年6月30日お申し込み分まで、10部のご注文よりお受けいたします。(以降は従来通り30部以上のご注文よりお受けいたします)。また書店様に対しては、部数に応じて献本もいたします。詳細は「名入れパンフ」および「名入れキャンペーンチラシ」をご参照ください。

一、事前予約注文部数には読者プレゼントとして『広辞苑をつくるひと』(作家・三浦しをん先生のルポエッセイ。文庫版特製冊子)をお付けいたします。

二〇一七年十月三十日

岩波書店 営業部

・その他のご要望は、小社営業部へお電話( 03-5210-4112 )もしくはEメール( kojien@iwanami.co.jp )にてお問い合わせください。